top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

「いい人になる」

昨日、43歳になりました。

吉永小百合と同じ誕生日だということを知りました。



さて、43歳の(というかこれから先の)抱負は、

「いい人になる」

です。


この歳になってそんなことを言い始めるのは、遅いといえば決定的に遅いんだけど、最近、ようやく気が付きました。



子どもの頃は、クールで才気走ったキャラに憧れたりもしたものです。

ちょっと斜に構えて、皮肉っぽい冗談を口にして、あえてひとりでいることを好んで背中を丸めているような。

このあたり、誰のせいでもないんだけど、強いて挙げれば、筒井康隆とウディ・アレンの影響があるかもしれぬ。初期春樹と初期ジョン・レノンも、もしかしたら吉行淳之介も、影響を及ぼしているかも。


んで。この歳になって、そういうペシミスティックな鋭さやシニカルな機知みたいなものは、自分には似合わないと気づきました。

別になにか決定的なトリガーがあって気づいたわけではなく、なんとなく思っていたことが、ここ数年で腑に落ちたということでしょうか。


結局のところ、根が善良で特別な才能もなく基本的に育ちのいい人間が、世間様に関わっていこうとするなら、面白さよりも親切さのほうが圧倒的に求められる。


できるかぎり真面目に。丁寧に。

それ以外にベターな方法はないのよ。



まあ、そう簡単には変われないから、あいかわらずバカなことを口走ってまわりをうんざりさせることもあると思うけれど、ともあれ、後半戦もよろしくお願いいたします。



最新記事

すべて表示

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

19日、20日の日記

5月19日(金) 昨日は実に眼福なものを拝見する。 公開してもいいものかどうかわからないのでここに詳しいことを書くことはできず、思わせぶりな書き方になってしまいけれど、本当に恐縮かつ光栄なことでした。 ごくごく身内にだけ見せて、感涙に咽んだのでした。 5月20日(土) 午後からイベント3連発。 13時から第4回聖書読書会。 マタイによる福音書。今日読んだ最後の節が、イエスがガダラの人を癒すというく

Comments


bottom of page