• みずき書林

「週刊朝日」記事掲載。『この世の景色』

早坂暁著『この世の景色』、「週刊朝日」に記事掲載です!



「家の前をお遍路が歩いていく姿を日常的に目にしながら松山の地に育った著者が、独特のたくましい死生観を紡いていくさまを静かに浮き上がらせていく珠玉の短文集だ」



「昭和と平成という二つの時代をじっくりと振り返ることができる」



平山瑞穂さんにありがたい評をいただきました。



これで同書は、週刊朝日に加えて、

朝日新聞、読売新聞、愛媛新聞、産経新聞、しんぶん赤旗

に掲載されました。


2刷ができたばかりのいいタイミング。

これからももっと記事掲載が続くよう、がんばりまっす。



最新記事

すべて表示

藤田省三と保苅実のことば

一日ずっとPC画面を見ながら原稿整理などしていたら、目が潰れそう。 いま編集中の、 『なぜ戦争体験を継承するのか』 という本の「終章」から、今野日出晴先生の原稿の一節。 〈藤田省三は、本来的には、自分を震撼する物事に対して自らを開いておくこと、物事によって揺り動かされることを歓迎するような態度こそが重要であり、物あるいは事態に対してのこの開放的態度をこそ自由な経験の基本条件としていた〉 ……戦争体

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.