top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

『いかアサ』刊行記念イベント第3弾開催!


岡本広毅・小宮真樹子編『いかにしてアーサー王は日本で受容されサブカルチャー界に君臨したか』刊行を記念して、ブックイベントを開催します。


「おそらくこの世でもっとも影響力があるアーサー王二次創作作品についての大座談会

――フランス流布本サイクルを中心に語る会」


日時:4月26日(金)18:00~20:00

出演: 

 小宮真樹子・嶋崎陽一・椿侘助・山田南平・〈司会〉岡本広毅

場所:Ellare

〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-31-5 パークハイムウエスト2F

入場料:2500 円(税込)

応募方法:予約制。みずき書林(rintarookada0313@gmail.com)にお名前と連絡先をメール下さい。 

先着順で整理番号を発行します。


詳細はこちらから。



具体的なイベント内容は、目下登壇の皆さまとご相談中です。

本書のコンセプトは、「学問と娯楽の懸け橋となる一冊」となることでした。

研究し読みこむこと。想像し表現すること。学問と娯楽の隔壁は、実はきわめて薄いこと。その楽しみと喜びが語られる時間になるはずです。

また、コースター、クリアファイルやポスターなど関連グッズを入手するチャンスでもあります。

みなさまぜひ、お出かけください!


チラシなどがないので、コレを……


最新記事

すべて表示

「川の中の大きな岩になること」

山田南平先生が、先日の往復書簡を受けてブログ記事を書いてくださっています。 いつもブログを読んでくださり、ありがたいことです。 堀くんともども、励みになります。 『自省録』と般若心経の共通点について。 二十歳頃に般若心経に出会った山田先生が、それ以来ずっと指針にしてきたというのはちょっとした驚きでした。 首尾一貫したアーティストの人生には、やはり何らかの指針となるものがあるものなのでしょうか。興味

Comments


bottom of page