• みずき書林

『いかアサ』速報⑲――ラジオ、増刷、イベントグッズ

毎日、次々といろんなことが起こります。



まず。

書籍の増刷手配が完了し、3月22日には増刷分が出来上がります。

なので、入手困難な時期が生じることはまずないと思います。


少しだけ書いておくと、年度末は出版社にとっては、一気に大量の本を印刷する時期です。

(教科書使用とか新入生・新入社員向けとか助成金出版とか、年度替わりでたくさんの企画をドロップしないといけない業界です)

初版の完成時期は3月頭だったので、そういう年度末進行が本格化する直前に完成させることができて、ホッと一息ついていたところでした。

そうしたら、いきなり増刷……!

この時期に急遽増刷して月内に完成させられるのは、印刷・製本の方がそうとうがんばってくださった結果です(実際、昨日電話をしたときには「いまは無理ですよ~」という雰囲気でした)。

印刷・製本の営業および現場の方々、本当にありがとうございます。



そして。

3月14日には、岡本・小宮の両編者がラジオに出演します!


3月14日(木)20:30~20:55

FM OH!(85.1khz)岡本隆根「どいんでぃ~ず


はたしてどんなお話が飛び出すのか。

とても楽しい収録だったようです。

ぜひお聴きください!



さらに。

3月23日(土)の本屋B&Bでのイベントのグッズが決定しました。


1 参加者全員にコースターをプレゼント!

2 書籍をご購入or持参の方には、同じデザインのクリアファイルを!

3「アーサー王検定」で活躍した方には、激レアアイテム・通しイラストクリアファイルを特別賞に!

4 さらに、精鋭の参加者はポスターもゲットできるかも!?


当日はいろいろ企画を考えていますので、そこでの景品として皆様にお持ち帰りいただければ。



最後に。

山田南平先生のブログで、

「いかアサカバー絵 / 未公開ラフ」

が連日のように紹介されています。

(ここ数日は『いかアサ』のお話を重ねてくださっていて、ほんとうにありがたいです)


我々が「すげ~」「尊い」「やばい」と感涙に咽んでいた間、円卓を描くときの葛藤や締切前の焦燥など、作家さんの側から当時のお気持ちに触れておられます。

このラフを見てから手元の完成本をまじまじと見ると、「すごいものを作っていただいた」という思いが新たになります。



速報というよりは、もはや個人的な備忘録に近いです。

まだ発売前なのに、お腹いっぱい感がしとど。

しかし、煮詰まっていないので公開できない情報も、まだいくつかあります。

近日中にアップします!



出番を待つ


© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.