• みずき書林

『いかアサ』速報⑮――不定期連載コラム、スタート!


ええと。

いろいろ告知があるのですが、ひとまずこっちの話から。



先日公開した『いかアサ』特設サイト内に、


いかにして『いかアサ』は編集されたか

――編者と編集者による制作の裏側ノート


という不定期連載を開始しました。

編者の小宮真樹子先生、岡本広毅先生と編集岡田とで書いていくつもりです。

よろしくお願いします!



特設サイト内に変化するコンテンツが欲しいよね、ということになり、思い立って始めてみることにしました。

本作りにまつわるあれこれを、上記3人が好きなときに好きなように書きます。


更新されるコンテンツが欲しいという動機のほかに、編集担当の僕としては、岡本・小宮両編者の肉声を、もっと伝える機会を設けたかったということがあります。

このおふたりのコンビネーションと、真剣ではあっても決して深刻になることはない――ときに真剣なのかどうかすらわからない(笑)――グルーヴ感は、僕がメールやメッセンジャーで独り占めして笑っているだけでは、あまりにもったいなかったので。

ときに真面目にアーサー王物語のあれこれを語り、ときに編集中の一幕を振り返りつつ。

おふたりの掛け合いを楽しんでいただければ。



僕自身も折に触れて書くことになりますが、こっちのブログとの使い分けは……いまのとこノープランです。

『いかアサ』速報はこっちで続けつつ、本の中身に関わることはコラムのほうに書くことになるでしょうか。


ひとまず、岡田がスタートのご挨拶を書いてすぐに、小宮先生がタイトル決定のプロセスについて書いてくださっています。

今後とも、日々の休憩時間のお茶請け的に覗いていただければ。



© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.