top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

『いかアサ』速報⑰――見本出来!









なんだかもう、狂喜乱舞という感じではなくて、今はただふわふわとした気持ちです。

舟が岸を離れた瞬間の一抹の恐れというべきか。

飛行機が旅先に着陸した瞬間の静かな緊張というべきか。



今日はひたすら発送作業をしていました。

いま、ヤマト運輸の集荷の方が、発送する書籍を持っていったところです。

ご執筆下さった皆様には明日到着すると思います。


この本に関わってくださった皆様、関心をもってくださった方々に、心から感謝申し上げます。



そして明日からは、皆様の元に書籍が到着し、本が発売になり、また怒涛の日々が始まります。

これはまさに、始まりの終わりですね。

取次への見本提出、書評対策の献本、イベントの詳細決定、コラムの更新、引き続きのSNSでの情報発信など、やるべきことはたくさんです。


最新記事

すべて表示

「川の中の大きな岩になること」

山田南平先生が、先日の往復書簡を受けてブログ記事を書いてくださっています。 いつもブログを読んでくださり、ありがたいことです。 堀くんともども、励みになります。 『自省録』と般若心経の共通点について。 二十歳頃に般若心経に出会った山田先生が、それ以来ずっと指針にしてきたというのはちょっとした驚きでした。 首尾一貫したアーティストの人生には、やはり何らかの指針となるものがあるものなのでしょうか。興味

コメント


bottom of page