• みずき書林

『この世の景色』記事掲載――山陽新聞2月8日


山陽新聞2月8日朝刊に、

この世の景色

の記事が出ました!


「泣き笑いに満ちた早坂ワールドにいざなってくれる」

という評言どおり、早坂先生のお母様と妹から、正岡子規、渥美清、重森三玲、桃井かおり、高畑勲、男鹿和雄、そして夢千代や菊奴などドラマの登場人物たちまで、早坂ワールドを彩る人びとがたくさん登場しています。



いうまでもなく、山陽新聞は岡山の新聞であり、岡山は僕の出身県でもあります。

そこの新聞で記事になり、光栄なことでした


なお、早坂先生はおむかいの愛媛松山出身。

先生の奥様は広島尾道にルーツがあります。

四国~広島あたりはまさに早坂ワールドです。


清水玲子さま、ありがとうございました!



最新記事

すべて表示

8月中の記事掲載まとめ

僕が倒れていた8月中に掲載された書評・紹介記事などをまとめておきます。 ★「東奥日報」8月9日(月)★ 『母と暮せば』 評者:青来有一さま 「カトリック信徒への差別やGHQが被爆者を調査はしても治療はしなかった非道な扱いへの怒りを、劇作家がしっかり仕込んでいるのを見逃してはならない」 ★「公明新聞」8月9日(月)★ 『なぜ戦争体験を継承するのか』 評者:福間良明先生 「それにしても、「なぜ戦争体験