top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

『なぜ戦争をえがくのか』刊行遅延のお詫び


の刊行が遅れます……。

当初は1月15日刊行とアナウンスしておりましたが、1月ほど遅れそうです。

すでに印刷製本の段階に入っているのでこれ以上の遅延はないはずですが、店頭に並ぶのは(書店によって数日タイムラグが生じますが)2月10日~15日頃となる見込みです。

ご予約くださっている方々にはお待たせしてしまい、深くお詫び申し上げます。



本日、美術系の某大手誌から連絡があり、次号に記事掲載されるとのこと。

また、出版社のオンラインショップでは事前予約というのはそれほどないものなのですが、小社としてはかなりの数のご予約をいただいております。


刊行前からいろんな声をいただいており、たいへんありがたいことです。

早く皆様のお手元にお届けできるよう、努めてまいります。



緊急事態宣言の真っ只中、今後がどうなるかまったく読めませんが、今後幸運が重なって状況が好転すれば、宣言解除とともに店頭に並ぶかもしれず……せめてそうなるように祈るばかりです。




最新記事

すべて表示

1200件目、書いている本のこと

このエントリーが1200件目となります。 ここまで約5年間。1825日が経過しました。 そのうちの1200日分ブログを書いたということになるので、やはり3日のうち2日書き続けた、という感じでしょうか。 本当はもっと頻繁に更新したかったけど、現実的には2/3でも十分としなくてはならないでしょう。我ながらよく続いています。そしてここまでくれば、このペースをそう乱すこともなくこれからも続けていけそうです

ひとまず書き上げる

いま、みずき書林の通常の編集業務と同時進行で、自分の本の執筆をしています。 たったいま、その執筆がひととおり終わりました。 もちろんひとまず最後まで書き切っただけで、これから二巡目の推敲に入っていくことになります。大幅な書き換えが必要な部分も出てくるかもしれません。 「あとがき」などもこれから書かないといけません。 ゲラ校正などまで考えると、やっと素材の原形質が揃ったという段階に過ぎません。 とは

Commenti


bottom of page