• みずき書林

『なぜ戦争をえがくのか』記事掲載×2本

本日5/8付の毎日新聞朝刊に、

『なぜ戦争をえがくのか』

の書評が掲載されました。


有料記事ですが、ウェブサイトでも読めます。



また、ウェブマガジン『現代の理論』でも、同書のレビューが掲載されています。

評者は須永守さん。



毎日新聞の評者は竹内さんという記者さんです。

『現代の理論』掲載に至ったスペシャルサンクスは、アジ歴/金曜調査会の今井さんに捧げられます。


このおふたりは大川さんの前著『マーシャル、父の戦場』からのお付き合いです。

相前後しておふたりから記事掲載のご連絡をいただき、3年ほど前の浅草「かどや」を思い出しました。

いろいろクリアになったら、またどこかでお目にかかりましょう。

今井さんとは、絡み酒を酌み交わしましょう。


まことにありがとうございました!!




最新記事

すべて表示

HISASHI君とAMIさんのラジオにゲスト出演した回、後編が公開されました。 ここで内容について長々と書いてそれを読んでもらうよりは、ぜひ聞いてみてください。 僕は歴史学・社会学・文学といった本が好きで、そういった本を作ってもいます。 それを踏まえていろいろ喋ったのですが、個人的にもっと喋りたかったこと。 それは「感動ってなに?」ということでしょうか。 感動をするって、どんなメカニズムなんでしょ