• みずき書林

『なぜ戦争体験を継承するのか』書評&オンラインシンポ

昨日5月9日の北海道新聞朝刊に、

なぜ戦争体験を継承するのか

の書評が掲載されました!


こちらから全文を読むことができます。


評者は武蔵大学の永田浩三先生。

この価格帯の本を一般紙の書評欄に取り上げるのは、なかなか簡単ではなかったかもしれません。

ありがとうございました!


*


同書は、7月11日(日)にオンラインシンポジウムが開催される予定です。

先日のウェビナーに続く第2段で、今回は、吉田裕先生、福間良明先生、廣川和花先生、山本昭宏先生、村上陽子先生が登壇されるという豪華布陣です。


もちろん、蘭先生はじめ、執筆者の方々のリプライもさまざまにあることと思います。


ご関心のある方はぜひご参加いただければ。

よろしくお願いします!


最新記事

すべて表示

6月26日(日) 目下進行中の日記にかかわる単行本企画、2度目の研究会兼編集会議。 1530より明治学院大学にてハイブリッド。 対面参加者は田中さん、河内さん、大川さん、僕。 オンラインでは島さん、宋さん、小澤さん、中野さん。 それぞれがこの一カ月で調査してきた日記のプレゼン。 僕は伊藤整、高見順、堀田善衛、高松宮、木戸幸一の日記を調べた。 これらのメジャーな日記は、他の方々が調査した庶民や無名の