• みずき書林

『なぜ戦争体験を継承するのか』記事掲載×2


今週発売の『週刊読書人』、恒例の「上半期の収穫」特集で、成田龍一先生が『なぜ戦争体験を継承するのか』を選んでくださっています。

ありがとうございます!




また遅ればせながら、7月19日の『毎日新聞』夕刊で、曽田拓記者が、同書をとりあげてくださっています。

先に取材を受けて喋った内容をまとめてくださいました。

曽田さんは同い年で、記事になった以外にも、歴史・戦争と出版やジャーナリズムについて、いろんなことを話しました。




最新記事

すべて表示

8月中の記事掲載まとめ

僕が倒れていた8月中に掲載された書評・紹介記事などをまとめておきます。 ★「東奥日報」8月9日(月)★ 『母と暮せば』 評者:青来有一さま 「カトリック信徒への差別やGHQが被爆者を調査はしても治療はしなかった非道な扱いへの怒りを、劇作家がしっかり仕込んでいるのを見逃してはならない」 ★「公明新聞」8月9日(月)★ 『なぜ戦争体験を継承するのか』 評者:福間良明先生 「それにしても、「なぜ戦争体験