• みずき書林

『マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣』特設ページ公開&予約受付開始!

最終更新: 4月8日

沖田瑞穂著 『マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣』 特設ページを公開しました。 また予約も受付開始しています! 小社サイトのトップページに新井文月さん描くヴィシュヌ=クリシュナの瞳が浮かび上がっています。 それをクリックすると特設ページに飛びます。 メイン画面はシンプルに。 「私が世界のすべてである」という『マハーバーラタ』からの引用に合わせ、画をクリックすると、それぞれのコンテンツが開くようにしました。 眉:本書の特色 眼:書籍詳細ページ 頬:たちよみ 鼻:書店向けのチラシ 口:新井さんのテキスト 耳:沖田さんのテキスト となっています。 ここだけ限定の沖田さん、新井さんのテキストもあります。 一番の売りは、本書より「『マハーバーラタ』のふたつの構造」の全文が読めるところです。 13本の論考のうちの1本がまるごと公開されています。 本書の導入としても重要な冒頭の論考、ぜひ読んでみてください。 予約はこちらから。 刊行になり次第発送するので、確かに入手できます。 また13日まではおこもりキャンペーンも継続中です。 書籍完成と発送は今月末になりますが、13日までにご注文いただいた方には、ポストカードセットも同封いたします。

最新記事

すべて表示

藤田省三と保苅実のことば

一日ずっとPC画面を見ながら原稿整理などしていたら、目が潰れそう。 いま編集中の、 『なぜ戦争体験を継承するのか』 という本の「終章」から、今野日出晴先生の原稿の一節。 〈藤田省三は、本来的には、自分を震撼する物事に対して自らを開いておくこと、物事によって揺り動かされることを歓迎するような態度こそが重要であり、物あるいは事態に対してのこの開放的態度をこそ自由な経験の基本条件としていた〉 ……戦争体

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.