• みずき書林

『マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣』装丁!!

沖田瑞穂先生『マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣』 装丁案が完成!! 新井文月先生の画をいただいていたときから予感していたことですが、非常にインパクト大な装丁になりそうです。

できるならパソコンの大きな画面でご覧いただきたい

装丁は宗利淳一さん。 金色の部分は、金刷にします。 金と黄色を基調にした、神々しくも鮮烈なイメージになることでしょう。 帯も同じカラーリングでまとめる予定です。 なお、本文のレイアウトもかなり凝ったデザインになっています。 近日中に特設ページを立ち上げようと思います!


最新記事

すべて表示

6月26日(日) 目下進行中の日記にかかわる単行本企画、2度目の研究会兼編集会議。 1530より明治学院大学にてハイブリッド。 対面参加者は田中さん、河内さん、大川さん、僕。 オンラインでは島さん、宋さん、小澤さん、中野さん。 それぞれがこの一カ月で調査してきた日記のプレゼン。 僕は伊藤整、高見順、堀田善衛、高松宮、木戸幸一の日記を調べた。 これらのメジャーな日記は、他の方々が調査した庶民や無名の