• みずき書林

『マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣』装丁!!

沖田瑞穂先生『マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣』 装丁案が完成!! 新井文月先生の画をいただいていたときから予感していたことですが、非常にインパクト大な装丁になりそうです。

できるならパソコンの大きな画面でご覧いただきたい

装丁は宗利淳一さん。 金色の部分は、金刷にします。 金と黄色を基調にした、神々しくも鮮烈なイメージになることでしょう。 帯も同じカラーリングでまとめる予定です。 なお、本文のレイアウトもかなり凝ったデザインになっています。 近日中に特設ページを立ち上げようと思います!


最新記事

すべて表示

HISASHI君とAMIさんのラジオにゲスト出演した回、後編が公開されました。 ここで内容について長々と書いてそれを読んでもらうよりは、ぜひ聞いてみてください。 僕は歴史学・社会学・文学といった本が好きで、そういった本を作ってもいます。 それを踏まえていろいろ喋ったのですが、個人的にもっと喋りたかったこと。 それは「感動ってなに?」ということでしょうか。 感動をするって、どんなメカニズムなんでしょ