• みずき書林

『マーシャル、父の戦場』増刷記念会!


昨日は、『マーシャル、父の戦場』の増刷を祝って、執筆者・関係者の皆さまとお祝いをしていました。

編者の大川史織さん。

金曜調査会のメンバー、森さん、河野さん、帯谷さん、斉藤さん、中野さん、番定さん、今井さん、福江さん。

大川さんのお母様。

斉藤さんと今井さんのご家族の皆さま(僕は今井家の愛娘・こっちゃんとかなり仲良くなったと思う)。

『タリナイ』宣伝担当のアーヤさん。

水本博之監督。

三上喜孝先生。

そして仙台からは、佐藤勉さんが駆けつけてくださいました。


お酒も特製。映画『タリナイ』ボトル。

今回は普通の飲み会とはすこし趣向を変えて、バーを借り切って、持ち寄りパーティ。

そしたら、ものすごく豪華になりました。

大川家からは赤飯、たっぷりの鶏肉と卵の煮物、タコとブロッコリーのマリネなどなど。そしてスベリヒユのおひたしも登場です。

三上先生の煮豚、水本監督のカレーという貴重な手料理もふるまわれます。

今井家のキャロットラペも美味しく、斉藤家はその場で白菜の鍋を作ってくださいます。

その他、ひとつひとつ書ききれないくらい、オードブルセットからローストビーフ、ロールケーキからプチフールまで、バーカウンターにぎっしり料理が並びます。

会の途中には、勉さんがお送りくださった大粒の苺もたくさん届きます。


あらためて、この本にたずさわった方々の結束の強さを感じ、親密さに触れました。

この本を編集できたことは僕の人生を良い方向に変えてくれました。

僕はとても恵まれています。


BGMは、映画で使われていたマーシャルの音楽と、寺尾紗穂さん。

昼にスタートして、結局、夜の10時くらいまでいました。

準備まで含めると12時間くらいバーカウンターにいて、飲食店をやってみたいという夢想も叶いました(笑)。

〈常連さんにものすごく愛されている地元の店〉設定のお店屋さんごっこみたいで、楽しかった。


常連客でごった返す店内

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.