top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

『ラディカル』『100s』『この世の景色』エトセトラ


昨夜12時に寝たのに、3時に目が覚める。

こうなったら無理して寝ようとしないで、起きてしまうに限る。


本を読んで、取材のための調べものをして、FAXをチェックしたりこういうテキストを書いたり。

そうこうしているうちに、保苅実さんのお姉さま由紀さんから、

『一枚の花弁~爆発の行方 保苅実『ラディカル・オーラル・ヒストリー』の実践』

のpdfデータが届く(これついては熟読して、いずれ詳述)。

夜が明けたので洗濯。

必要なメールの返信をして、ようやく9時。


中村一義『100s』をかけながら、ガシガシと資料制作。

このアルバム、社会人なりたてくらいの頃によく聴いてた。

あのころは清澄白河で友達とルームシェアしてたんだった。

「キャノンボール」「Yes」「セブンスター」「新世界」「ひとつだけ」など、名品。

午前中かけて1万字ほど書き、スライドのpdfも準備。

うすうす気づきはじめているが、こりゃ大変だ。まだ全行程の3/15というところ。


郵便物3件。

田中さんからシンポジウムのポスター。沖田先生から資料の図録。印刷所から『この世の景色』の一部抜き。

『この世の景色』はいよいよ来週水曜に見本出来。早坂先生らしい、凪いだ海のような白と青を基調とした仕上がり。本文用紙も白。早坂先生はご自身はかなり波乱万丈でぶっ飛んだ生涯を送ったはずなのだが、お人柄と作風のなせる技か、ちょっと切なくも悠然としたイメージが似合う。


午後も引き続きテキストを書きつつ、各所へメールなど。

息抜きにこれをアップ。


明日は取材。週末は上映会イベント。週明け月曜は講義初日。火曜は業界の説明会。水曜は見本出来。金曜は楽しみにしている原稿の締切。いろいろグルーヴィになってきた。

ちゃんと寝ないと。



最新記事

すべて表示

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

19日、20日の日記

5月19日(金) 昨日は実に眼福なものを拝見する。 公開してもいいものかどうかわからないのでここに詳しいことを書くことはできず、思わせぶりな書き方になってしまいけれど、本当に恐縮かつ光栄なことでした。 ごくごく身内にだけ見せて、感涙に咽んだのでした。 5月20日(土) 午後からイベント3連発。 13時から第4回聖書読書会。 マタイによる福音書。今日読んだ最後の節が、イエスがガダラの人を癒すというく

Comments


bottom of page