top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

『旅をひとさじ』特設サイトオープン!

松本智秋さんの新刊

『旅をひとさじ てくてくラーハ日記』

上記のリンクをクリックください。



いままでも特設ページは作ってきましたが、今回は初の試みとして、ウェブデザイナーにして、今回の本のブックデザインを担当された見元俊一郎さんの制作です。

やっぱり素人とは出来が違うぜ。本の世界観とも合っていて、ちょうカッコいいです。

ぜひご覧ください。


ひとまず、著者の智秋さんのご挨拶をアップ。


さらに、本書の推薦コメントをまずは7名分。

二階堂和美さん、藤岡みなみさん、松本慎一さん(akaトナカイさん)、アーヤ藍さん、ぱくきょんみさん、須﨑紀行さん、不肖わたくし。


今後、ブログテキストも推薦コメントも順次増やしていく予定です。

刊行記念イベントの情報などもアップしたい。

智秋さんと見元さんと3人で、ゆっくりじっくり育てていこうと思います。




最新記事

すべて表示

1200件目、書いている本のこと

このエントリーが1200件目となります。 ここまで約5年間。1825日が経過しました。 そのうちの1200日分ブログを書いたということになるので、やはり3日のうち2日書き続けた、という感じでしょうか。 本当はもっと頻繁に更新したかったけど、現実的には2/3でも十分としなくてはならないでしょう。我ながらよく続いています。そしてここまでくれば、このペースをそう乱すこともなくこれからも続けていけそうです

ひとまず書き上げる

いま、みずき書林の通常の編集業務と同時進行で、自分の本の執筆をしています。 たったいま、その執筆がひととおり終わりました。 もちろんひとまず最後まで書き切っただけで、これから二巡目の推敲に入っていくことになります。大幅な書き換えが必要な部分も出てくるかもしれません。 「あとがき」などもこれから書かないといけません。 ゲラ校正などまで考えると、やっと素材の原形質が揃ったという段階に過ぎません。 とは

Comments


bottom of page