• みずき書林

『近頃なぜか岡本喜八』チラシ


新刊を出すたびに、書店へのFAX向けにチラシを作ります。

ひとり出版社の場合は、当然ながらこういうのも全部自分で作らないといけません。




小学校の頃は、美術とか図画工作とか得意だったんだけどな。

まあこのチラシ作りは、ある種のセオリーやノウハウがあれば、デザインセンスはさほど重要ではないとも言えるかもしれません。


書店員さんはみんな忙しいので、あまり文字を多くしすぎても読まれません。

数十秒でざっと情報が入ってきて、直感的に判断できるようなチラシが望ましいと思います。

おそらくもっとも大事なのは、

1.書名&コピー(何についての本なのか)

3.価格(いくらするのか)


それをクリアしてはじめて、目次や著者プロフィールに目を向けてもらえることになります。

ちなみにFAXですから、書影とか写真は潰れる場合も多い。

なのでこのサンプルで書影や喜八の写真をあしらったのは、もしかしたら不要かもしれません。

でも作っていると、どうしてもワンポイントが欲しくなるんですよね。




© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.