• みずき書林

『近頃なぜか岡本喜八』見本完成

小社の記念すべき15冊目の書籍(ただし『いかアサ』を3冊と数えた場合笑)、


近頃なぜか岡本喜八


が完成しました!


店頭に並ぶのは今月末ですが、オンラインで予約をいただいていた方には先行して発送開始しています。

(小社オンラインショップからご注文いただいた方には、恒例のおまけペーパー「みずき書林通信」が付きます。今回は「好きな戦争映画」というテーマで、喜八『肉弾』、キューブリック『フルメタル・ジャケット』、大林宣彦『この空の花』について)


題字は喜八の自筆から集字し、銀箔を捺しています。かっこいいです。

(タイトルは『近頃なぜかチャールストン』のパロディ)


表紙は黒い厚手の用紙に銀刷り。見返しはあえて明るいライムグリーン。



撮影風景からポスターや絵コンテなど、50点以上の貴重な図版を収録。




喜八作品は、つい最近アマプラに大量にアップされ、手軽に観られるようになっています。

数々の名作とともに、本書をぜひご覧くださいませ。


最新記事

すべて表示

遠く離れた同じ景色

画面の左手前に砂浜が映っていて、そこにゆったりとした波が寄せては返します。 砂浜は湾曲しながら遠くまで続いていて、海を迂回するように右に細く伸びています。伸びた先は画面の右奥、海の向こうに、遥かに島が続いています。 空には動かない雲が幾層にも重なっています。 波の音だけ聞こえます。 ともにわずか数十秒の、とてもよく似た景色を映したふたつの動画を、同じ日にもらいました。 ひとつは夕陽で、ひとつは朝日

初心

次の本の入稿作業。 もう何度も見なおしているゲラなのに。 今頃になって。 前付の台割に修正が生じる。 目次と章題の表記が違っていることに気づく。 いずれも軽微というか――組版担当の方にご面倒をおかけしたものの――対応可能な修正ではあったが。 しかし今の今まで見落としていたことに、われながらうんざりする。 この本がISBNを付した市場流通本としては10冊目で、そろそろ油断が出るころかもしれない。 前

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.