top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

『近頃なぜか岡本喜八』見本完成

小社の記念すべき15冊目の書籍(ただし『いかアサ』を3冊と数えた場合笑)、



が完成しました!


店頭に並ぶのは今月末ですが、オンラインで予約をいただいていた方には先行して発送開始しています。

(小社オンラインショップからご注文いただいた方には、恒例のおまけペーパー「みずき書林通信」が付きます。今回は「好きな戦争映画」というテーマで、喜八『肉弾』、キューブリック『フルメタル・ジャケット』、大林宣彦『この空の花』について)


題字は喜八の自筆から集字し、銀箔を捺しています。かっこいいです。

(タイトルは『近頃なぜかチャールストン』のパロディ)


表紙は黒い厚手の用紙に銀刷り。見返しはあえて明るいライムグリーン。



撮影風景からポスターや絵コンテなど、50点以上の貴重な図版を収録。




喜八作品は、つい最近アマプラに大量にアップされ、手軽に観られるようになっています。

数々の名作とともに、本書をぜひご覧くださいませ。


最新記事

すべて表示

1200件目、書いている本のこと

このエントリーが1200件目となります。 ここまで約5年間。1825日が経過しました。 そのうちの1200日分ブログを書いたということになるので、やはり3日のうち2日書き続けた、という感じでしょうか。 本当はもっと頻繁に更新したかったけど、現実的には2/3でも十分としなくてはならないでしょう。我ながらよく続いています。そしてここまでくれば、このペースをそう乱すこともなくこれからも続けていけそうです

ひとまず書き上げる

いま、みずき書林の通常の編集業務と同時進行で、自分の本の執筆をしています。 たったいま、その執筆がひととおり終わりました。 もちろんひとまず最後まで書き切っただけで、これから二巡目の推敲に入っていくことになります。大幅な書き換えが必要な部分も出てくるかもしれません。 「あとがき」などもこれから書かないといけません。 ゲラ校正などまで考えると、やっと素材の原形質が揃ったという段階に過ぎません。 とは

Comments


bottom of page