• みずき書林

あれから一年 8月14日



今回のクールは副作用が強く出ていて、先週の水曜以降調子が良くない。

お腹具合が不安定で、背中の左後ろに鈍痛が続く。食欲なし。

昨日今日はほとんど病臥。

台風もあって、大川さんの映画が上映中の森岡書店にも行けず、会おうと言ってた田中さんや見元さんにも会えず。今野書店に藤岡さんのzineの納品に行く元気もなし。


いつもはパソコンで書くこのブログテキストも、寝ながらスマホのアプリで書いている。

体調悪くても記録をつける練習。


明日にはよくなってないかな。

今日はもう、ごはんを食べられるだけ食べて、薬飲んで寝よう。


去年の明日、僕は腸閉塞で入院→緊急手術になった。そしてがん発見に至る。

その前の数日間は家で七転八倒してた。腹部激痛、何食べても吐く、激しい下痢、しゃっくりが止まらず全く眠れない。死ぬかと思ったが、あとで知ったことだがほんとに死にかかってた。

あのときの苦痛に比べれば今なんてどうってことない。はず。

でも、そうはいっても、いつだって最新の苦痛が最悪の苦痛だ。

そんなことを言い合ってかろうじて笑ってた智秋さんももういない。あーぁ。