• みずき書林

『いかアサ』速報③――装飾文字!


本書では、カリグラファーの河南美和子さんに装飾文字を制作いただいています!


河南さん制作の装飾文字たち(解像度はやや落としてあります)

実に美しいです。

そしてひとつひとつに違う模様が描かれているので、見ていて飽きません。

本文の見出し部分に使用する予定です。

こんなふうな見出しデザインにすることで、本全体に中世風の香りが出てくると思います。

(いまはスミとマゼンタ100%で制作していますが、実際にはマゼンタ部分はもっと深い特色アカで刷る予定です)


ただ、せっかく綺麗な飾り文字を作っていただいたのに、後半の6~10などはあまり登場頻度が高くなさそうなのがちょっと残念です。


というわけで、未入稿の先生方(苦笑)、見出しは多めでお願いします!



これらの美しい文字たちを用いた気になる本文デザインは、次の速報で。


最新記事

すべて表示

『なぜ戦争体験を継承するのか』書評&オンラインシンポ

昨日5月9日の北海道新聞朝刊に、 『なぜ戦争体験を継承するのか』 の書評が掲載されました! こちらから全文を読むことができます。 評者は武蔵大学の永田浩三先生。 この価格帯の本を一般紙の書評欄に取り上げるのは、なかなか簡単ではなかったかもしれません。 ありがとうございました! * 同書は、7月11日(日)にオンラインシンポジウムが開催される予定です。 先日のウェビナーに続く第2段で、今回は、吉田裕