• みずき書林

『いかアサ』速報②――関連するシンポジウム、学会

最終更新: 2018年11月9日


11/10(土)13時より、立命館大学衣笠キャンパスにて、シンポジウム「日本のファンタジー文化における西洋中世のイメージの源泉と受容」が開催!


発表者は岡本広毅先生(立命館大学)、松本涼先生(福井県立大学)、小宮真樹子先生(近畿大学)。

岡本先生と小宮先生は本書のダブル編者です。

本書のTwitterはこちら


いよいよ今週末。もう直近です。

ご関心のある方はぜひご参加ください!




そして12/8(土)には、慶応大学日吉キャンパスにて、国際アーサー王学会日本支部の年次大会です。

不破先生、小路先生、斉藤先生、小宮先生など、本書執筆陣も多数参加します。

学会の公式Twitterはこちら


学会ではありますが、過去には「ガウェイン裁判」という裁判形式のシンポジウムを行うなど、ユニークかつ一般の方にも楽しめる企画を行っています。

今回は、あの斉藤洋先生の講演もありますし。




余談ですが、12月8日は1941年真珠湾攻撃の日であり、1980年にはジョンが撃たれた日でもあります。

なので個人的に、歴史やポップカルチャーについてちょっと思いを馳せる日です。


最新記事

すべて表示

遠く離れた同じ景色

画面の左手前に砂浜が映っていて、そこにゆったりとした波が寄せては返します。 砂浜は湾曲しながら遠くまで続いていて、海を迂回するように右に細く伸びています。伸びた先は画面の右奥、海の向こうに、遥かに島が続いています。 空には動かない雲が幾層にも重なっています。 波の音だけ聞こえます。 ともにわずか数十秒の、とてもよく似た景色を映したふたつの動画を、同じ日にもらいました。 ひとつは夕陽で、ひとつは朝日

初心

次の本の入稿作業。 もう何度も見なおしているゲラなのに。 今頃になって。 前付の台割に修正が生じる。 目次と章題の表記が違っていることに気づく。 いずれも軽微というか――組版担当の方にご面倒をおかけしたものの――対応可能な修正ではあったが。 しかし今の今まで見落としていたことに、われながらうんざりする。 この本がISBNを付した市場流通本としては10冊目で、そろそろ油断が出るころかもしれない。 前

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.