• みずき書林

いくつかのいいニュース



夕方までは普通の一日だったけど、17時を回ったあたりから、いい知らせ・嬉しい連絡が立て続けに舞いこんできました。


本を作った編著者の方たちから。

これから本を作る著者の皆様から。

取引先の人びとから。

旧知の友人たちから。


良い知らせは、一日を救ってくれます。

別に実利が伴っていなくてもかまいません(実利があればなお結構ですが)。お互いにささやかな喜びをわけあって、仕事が前に進んで、気にかけていることがわかれば、それでいいような気がします。


思わせぶりなだけの発言で詳しいことを書かず、いつも独りよがりで恐縮です(笑)。

今日はそんなささやかだけど嬉しいいくつかのニュースのおかげで、穏やかな気持ちで終われそうです。


感謝を。申し上げます。

と書けば、わかってくださるでしょうか。


サンクス。と言っておく。

伝わるかどうかしらんけど。



夜はポトフ。ピンクペッパーの風味がいい。

最新記事

すべて表示

HISASHI君とAMIさんのラジオにゲスト出演した回、後編が公開されました。 ここで内容について長々と書いてそれを読んでもらうよりは、ぜひ聞いてみてください。 僕は歴史学・社会学・文学といった本が好きで、そういった本を作ってもいます。 それを踏まえていろいろ喋ったのですが、個人的にもっと喋りたかったこと。 それは「感動ってなに?」ということでしょうか。 感動をするって、どんなメカニズムなんでしょ