top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

いくつかの企画


この3日間で4組6人の来客。

すごく久しぶりに会った人、わりと頻繁に会っている人、初対面の人。

再起動のかかった企画。まったく新しい企画(本作りですらない)。

今週はあともうひとつ新規の面談があって、その話がうまくまとまることを願っています。

書けるようになったら、おいおいここにも書いていきます。


昨年末頃は死ぬかと思っていました。

意識が朦朧としていて何もできる気がせず、会社をクローズしないといけないとばかり考えていました。

いまは多少の不調は常に抱えつつも(つい今しがたも吐いた。体力の低下と疲労の速さは我ながら嫌になる)、それでも少しでも前を向いて仕事ができるのはありがたいことです。

どこまで行けるかわかりませんが、行けるところまで歩きます。


「足がつく一歩先まで潜ってみる。そこが自分の居場所だ」――D・ボウイ



来てくださった方からお花をいただく。部屋が華やかになって嬉しいですね。

最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

Σχόλια


bottom of page