top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

いくつかの目覚ましい動き

この間に、いくつかの動きが生まれています。


まず、里山社さんが中心になって、全国の個人書店の通販サイトが作られ、話題になっています。

里山社の清田さんによる以下の記事がわかりやすく、また温かい体温が感じられます。


全国のミニシアターを救おうというクラウドファンディングがわずかな日数で1億円を集めたことが話題になりましたが、全国の中小・個人書店を支えようという動きもはじまりました。


今日は長々と書きません。

とりあえず上記の記事を読んでください。


いま「生きている」と実感できるのは、自分の手にしているつながりのなかで利他的に振る舞えたときかもしれません。

最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

コメント


bottom of page