• みずき書林

おこもり、おこもり。


明日からの台風がヤバそうなので、昼間にひとっ走りスーパーまで。

3日ほど外出しなくてもいいだけの食材を買ってきました。


玉ねぎやじゃがいも、トマトなど野菜数種。

グレープフルーツ。

カレイの切り身と鳥のささ身。

パンとサラミとレタスも買ったので、万一停電のときにはサンドイッチでも作ります。

ついでに3リットルのボックスワインとビール半ダースも購入。

米とパスタは備蓄があるし、作りおいてある牛テールのシチューと豚汁もあります。


週末は家にこもって映画を観たり本を読んだりしましょう。

おこもり、おこもり。

(早坂先生の口癖だったとのことです。先生はおこもりして脚本を書いていたのでしょうね)


皆さんお気をください。何事も起こりませんように。


最新記事

すべて表示

岡山県の女学生の日記を読む会

1月のうちに3冊下版というのは、久しぶり。 前職のときは全然あるシチュエーションでしたが、みずき書林になってからは本の作り方そのものを変えたこともあって、なかなかない。 考えてみれば、創業のときに6~7月で4冊刊行したとき以来かもしれません。 その合間を縫って、日曜日には研究会に参加していました。 どこまで書いていいのかわからないのですべての固有名詞を伏せますが、岡山県の女生徒が戦時中に綴った日記

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.