• みずき書林

おっさん3人旅


1月26日に見た夢


大学時代からの親友Hとふたり旅。クリームも一緒。

旅から帰ったら僕は入院することになっていて、外を出歩けるのはこれが最後になるかもしれない。

宿に着いて全員の荷物が入ったスーツケースを開けてみたら、中から黒い小石が大量に出てくる。

呆然とするHと僕。きょとんとしているクリーム。

荷物はどこに行った?


そんなヘンな夢。


思えば大学時代に西安や京都に行ったり、お互い結婚してからは家族ぐるみで旅行に行ったりした。

最後に行ったのはコロナ前の2019年のタイか。

いろいろ落ち着いたら、犬も一緒に泊まれる宿に行こうか。



昨日は全身のCTを撮るために午後から病院へ。

結果が分かるのは来週の火曜日。

何事もありませんよう。




最新記事

すべて表示

覚悟をうながす経験は、満潮時の波のようにやってくるのかもしれない。 ひたひたと足元に寄せてきたと思うと、危うく足を濡らす寸前で引いていく。 それが何度か繰り返されるうちに、確実に波は水位を増してきて、やがて足を濡らし、徐々に足元を満たしていく。 しばらく続く今回の痛みも、そういう波のような経験のひとつなのだろう。 次の痛みは、今回の痛みよりもほんの少し強いのかもしれない。そうとは気づかないくらい少