• みずき書林

お金持ちになったら


数日前に森鷗外を読み直す、と宣言したものの、なかなかそんな悠長な読書はできません。

ぼちぼち続けてはいきますが、ひとりの作家だけを処女作から絶筆まで通読するような読み方は、なかなかできそうにありません。


ほかにも読みたい本・読むべき本がたくさんあって、それは僕にとって、まさにいま読むことに大きな意味がある本です。



そういえば先週、講義のゲストに来てくれた倉庫の社長と話をしていて、「もしも万が一、お互いの事業が大成功して金持ちになったらどうするか」という話になりました。

そして、好きなように仕事して、いささかの酒代と本代があればいいや。という結論になりました。


それってある意味、もうほとんど実現してるよね。

まあ、もう少し金銭的な安心感はあってもいいかもしれないけど(苦笑)、ともあれお金があっても、することはいまとそんなに変わらないんだろうな。

好きな本出して、買って、好きな人と好きな酒飲んで。


贅沢は言わない。たとえば朝はハムエッグかバターとチーズのオムレツ。柑橘系のフルーツに温かい紅茶。

昼は豆腐で瓶ビール。冷酒を一合。せいろを一枚。

夜はオイルベースかトマトソースベースの簡単なパスタ。セコンドは魚介と野菜の蒸し物か、鶏のロースト。もちろん自分で作る。

あるいは出汁巻とポテサラと焼き鳥各種。

なんにせよビール。多少のワインもしくは日本酒。


その間つねに、読む本もしくは出す本について話せる相手がいれば、もうそれでいいや。




最新記事

すべて表示

こんなにもエントリーの間が空いたことはなく、ご心配とご迷惑をおかけしています。 毎日同じように布団の中で眠っているだけです。だけど今後の治療の大きな方針も立ちました。 まだまだがんばります。 先月先月21-から23日今月まだ、しかかけない。

木曜にケモ。 金曜に4回目ワクチン(オミクロン対応)。 ワクチンの副反応で38度超えの熱が出て、そこに抗がん剤の副作用の倦怠感と吐き気が重なって、かなり辛い。 この週末はずっと病臥。 熱が高いから、文字通りずっとこんこんと眠ってるだけ。20本立てくらいの悪夢を見る。 大事な食事会でポークローストを無惨に焦がしたり、友人たちと丘の上から巨大なキノコ雲を眺めたり、そういった類の大小の悪夢を次々と。 食