• みずき書林

くりいむ友の会――6/8

6月8日(水)曇


朝のクリーム散歩は恵比寿方面に。肌寒いくらい。

帰宅してメールの返信、ウェブ注文の発送準備など。

10:45、後藤悠樹さん来。

進めている企画について、数日前に嬉しい知らせがあった。

さらに充実した本になりそう。

打合せ、とは名ばかりでだいたいクリームと遊んでいた感じ。


11:30、後藤さんと散歩。

クリームはすっかりなついて嬉しそう。

広尾駅近くの犬も入れるカフェへ。

大川さん、弁護士の濱口先生と落ち合ってランチ。

話題は当然クリーム。今日はクリームファンの集いみたいな日。

大川さん、妻とバス停まで散歩して解散。


この数日、人と会うことが多かった。

そういえば昨日はケモで一日の大半を外で過ごしたんだった。

というわけで、帰宅後はちょっと休憩。


『戦争社会学研究 第6巻』の白焼き戻し。

その次の刊行書籍について、イラスト、写真など嬉しいデータが続々届く。

この夏もやることいっぱいのうちに過ぎていく予感。

なるべくメリハリをつけて、時間を有効に切り分けて、休みながら進めよう。


夕食前にクリーム散歩。

今日は3回も散歩に行った。


夕食はラムのトマト煮込み、パン、ラタトゥイユ、生ハムメロン。

↑一見贅沢風だが、メロンはスーパーで500円くらいで買ったもの。

ほかは全部――ほんとに全部――先日お客さんを招いたときの残りもの。


夜、智秋さんのNHK番組が滋賀で放送されたというニュース。

嬉しいことじゃ。


遊び疲れて、さすがに眠そうなクリーム。






最新記事

すべて表示

6月26日(日) 目下進行中の日記にかかわる単行本企画、2度目の研究会兼編集会議。 1530より明治学院大学にてハイブリッド。 対面参加者は田中さん、河内さん、大川さん、僕。 オンラインでは島さん、宋さん、小澤さん、中野さん。 それぞれがこの一カ月で調査してきた日記のプレゼン。 僕は伊藤整、高見順、堀田善衛、高松宮、木戸幸一の日記を調べた。 これらのメジャーな日記は、他の方々が調査した庶民や無名の