• みずき書林

これから過ごせる時間

東京をはじめ全国の感染者数がすごい勢いで増えています。

本日は900人を超えて、先週の約12倍とか。

昨年の夏のように、あっという間に4000~5000人になることもありえそうです。



またどこにも行けず、誰にも会えない日々が来るのでしょうか。

いままでも辛かったけど、いまの悲しさや空しさはそれどころじゃありません。

僕がいま一緒にいたい人や会いたい人はたくさんいます。彼ら/彼女たちとこれから過ごせる時間が、これまで過ごしてきた時間を超えることはたぶんないのです。

悲しいかな、そんなふうに考えないといけません。


だから――この2年間ほどで学んできたように――情緒ではなく理性を基礎に置いて、外圧ではなく内発を動機として、出来得る限りの安全対策を行ないます。

そのうえで、自分の判断で、誰とどんなふうに過ごすかを決めたいと思います。


時間がないんだよ。



最新記事

すべて表示

1週間前、退院。 自宅はすっかり在宅療養仕様。 介護ベッド。 手すり付きのトイレ。 ここをイメージしながら、最後のラスボスとの戦いをイメージする。

こんなにもエントリーの間が空いたことはなく、ご心配とご迷惑をおかけしています。 毎日同じように布団の中で眠っているだけです。だけど今後の治療の大きな方針も立ちました。 まだまだがんばります。 先月先月21-から23日今月まだ、しかかけない。

木曜にケモ。 金曜に4回目ワクチン(オミクロン対応)。 ワクチンの副反応で38度超えの熱が出て、そこに抗がん剤の副作用の倦怠感と吐き気が重なって、かなり辛い。 この週末はずっと病臥。 熱が高いから、文字通りずっとこんこんと眠ってるだけ。20本立てくらいの悪夢を見る。 大事な食事会でポークローストを無惨に焦がしたり、友人たちと丘の上から巨大なキノコ雲を眺めたり、そういった類の大小の悪夢を次々と。 食