top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

はじめてのコスメ

昨日は退院後の最初の検査。

血液検査の結果は良好。

食欲も戻ったし、体調は悪くありません。

やはり入院してゆっくり休んでよかった。


それから、主治医の先生に今後の治療方針の説明をいただきました。


思えばちょうど1年前に抗がん剤治療が始まったのでした。

簡単に書いておくと、最初の半年間は、TS-1という飲み薬とオキサリプラチンという点滴薬の併用。

そのあとはオキサリはいったんやめて、TS-1とオプジーボ。

そしてオプジーボの副作用が濃くなってきたようなので、ここからはセカンドラインと呼ばれる薬に切り替わります。

パクリタキセルとラムシルマブという点滴薬になります。


パクリタキセルとラムシルマブは、比較的副作用は少ないとされているようです。

そういう意味では、日常生活は今まで通りに営めると思います。

いっぽうで、この薬を使うと頭髪などが抜けます。

まあ僕はウィッグなどは使わずに、基本はスキンヘッドで帽子や眼鏡でごまかしながら暮らそうと思っていますが。しかし眉毛がないのはさすがに怖いので、昨日、人生初のコスメセットというのか何というのか、眉毛描くセットを手に入れましたよ。


実際の治療が始まって毛が抜けるまでにはあと1ヶ月ほどあります。

座して抜けるのを待つのも性に合わないので、この間に自発的に頭を丸めてしまう所存です。


うまく描ける気がしない。



最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

退院しています

昨日、退院して自宅に戻っています。 ただし体調は万全とはいかず、吐き気、お腹の張り、高熱に苦しんでいます。 せめてそのうちどれかひとつだけでも治ってくれるといいのですが。 昨日も今日も仕事を再開するなど本格的な再起動にはほど遠く、ただベッドで横になっていただけです。焦ってはいけないと言い聞かせつつ。

明日退院予定

今日退院予定でしたが、まだ病院にいます。 明日には退院予定です。 しかし体調は悪く、病状は一歩悪くなったという自覚があります。 吐き気とお腹の張りが慢性的にあり、苦しい。 点滴のほかに鼻とお腹からチューブが出ているから、見た目にもかなり痛々しいと思います。(次に僕に会う人は、引かないようにお願いします) 入院前のように普通に振る舞うことはもうできないかもしれません。長時間大きな声で喋ると吐きそうに

コメント


bottom of page