• みずき書林

はじめてのコスメ

昨日は退院後の最初の検査。

血液検査の結果は良好。

食欲も戻ったし、体調は悪くありません。

やはり入院してゆっくり休んでよかった。


それから、主治医の先生に今後の治療方針の説明をいただきました。


思えばちょうど1年前に抗がん剤治療が始まったのでした。

簡単に書いておくと、最初の半年間は、TS-1という飲み薬とオキサリプラチンという点滴薬の併用。

そのあとはオキサリはいったんやめて、TS-1とオプジーボ。

そしてオプジーボの副作用が濃くなってきたようなので、ここからはセカンドラインと呼ばれる薬に切り替わります。

パクリタキセルとラムシルマブという点滴薬になります。


パクリタキセルとラムシルマブは、比較的副作用は少ないとされているようです。

そういう意味では、日常生活は今まで通りに営めると思います。

いっぽうで、この薬を使うと頭髪などが抜けます。

まあ僕はウィッグなどは使わずに、基本はスキンヘッドで帽子や眼鏡でごまかしながら暮らそうと思っていますが。しかし眉毛がないのはさすがに怖いので、昨日、人生初のコスメセットというのか何というのか、眉毛描くセットを手に入れましたよ。


実際の治療が始まって毛が抜けるまでにはあと1ヶ月ほどあります。

座して抜けるのを待つのも性に合わないので、この間に自発的に頭を丸めてしまう所存です。


うまく描ける気がしない。