top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

ばたばた感


フェア用のフリーペーパーが完成。

ギリギリで入稿したにもかかわらず、予定より早く仕上げてくださった。やることが多い時に、後顧の憂いのひとつが早めになくなるのは、ほんとうに助かる。朋栄ロジスティックさん、いつもありがとうございます。

A5判・中綴・32頁。

ふつうはフェアの配布物はA4のペラを折りたたむくらいがせいぜいだから、無料配布にしてはけっこう豪華仕様になったと思う。

数量限定だからお早めにどうぞ!



『母と暮せば』が売れ行き好調。

東京公演は千秋楽をむかえ、来週から地方公演がスタート。

劇場で予想以上の速度で売れている。


劇評の高野しのぶさんが、ブログに取り上げてくれた

公演中の芝居はもちろん、本書の鼎談や解説、山田洋次監督の映画版にも言及して下さり、とてもバランスのとれた内容。

ありがとうございます!



来週のフェアスタートまでまるで時間がない。2週間で4回も東急ハンズに行っている。つまり、工作みたいな作業が多い。

義理を欠いている仕事もいろいろある。

なにかと慌ただしい。多少のはちゃめちゃ感&キャパオーバー感がある。「出版はお手玉」と言ったのは誰だったか。って僕だ。


忙しいからランチは久しぶりにモスバーガーをテイクアウト。

どういうわけだか海老カツサンドセットがひとつ多く入っていた(お金もきっちりとられていた)。

だからディナーもモスだった。



最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

Comments


bottom of page