• みずき書林

またまた『近岡』の書評掲載!


近頃なぜか岡本喜八』、今度は『キネマ旬報』に書評が載りました!

評者は映画評論家の野村正昭氏。


「メンバーは、映画を見る喜び、それを表現する見巧者であることが分かる。単なる分析ではなく、文章の端々から、映画を具体的かつ最大限に享受し、楽しむ姿勢が打ち出され、だから面白いのだ」



とても良い評をいただいていますのでぜひご覧いただければ。




最新記事

すべて表示

8月中の記事掲載まとめ

僕が倒れていた8月中に掲載された書評・紹介記事などをまとめておきます。 ★「東奥日報」8月9日(月)★ 『母と暮せば』 評者:青来有一さま 「カトリック信徒への差別やGHQが被爆者を調査はしても治療はしなかった非道な扱いへの怒りを、劇作家がしっかり仕込んでいるのを見逃してはならない」 ★「公明新聞」8月9日(月)★ 『なぜ戦争体験を継承するのか』 評者:福間良明先生 「それにしても、「なぜ戦争体験