• みずき書林

もしかしたら、僕は人の言うことを聞けなくなってないか?(笑)


前職で社長の肩書を預かること6年。

その後、独立して自分で勝手に代表取締役を名乗って丸3年。


自分ではとくに変わっていないつもりだったんだけど、もしかしたら変わったのかもしれない。






もしかしたら、僕は人の言うことを聞けなくなってないか?(笑)



自分だけで判断することに慣れ、自分のやることが基本的に正しいと思いこみ、どうせひとりなんだからと開き直り、その結果、周りの人を呆れさせたり、うんざりさせたりしていないか?


いつの間にか、いらいらしがちで、リーダーシップをひとに委ねることができない、狭量な人間に成り下がっていないか?



久しぶりに、いらいらした被害妄想を抱えて、われとわが身にアンガーマネジメントだと言い聞かせている。

そんな自分が嫌で、セルフコントロールだと言い聞かせている。


そしてこれまで、僕はこんな気持ちを大切な著者やデザイナーや制作関係者に感じさせてきたのではないかと怯えている。



ああ、いかん。やめよう(笑)。

手を動かすか、寝るか。他のことをしよう。



最新記事

すべて表示

素敵な大人とは

前期の授業最終日。 いつもはわりと周到に準備をして、何を喋るかもざっと原稿を作って望むのだけど、最後の30分は完全にフリースタイルで。 案の定、フリースタイルで喋ったから、うまく伝えられなったのだけど。 あえて断言しますが、学部の大学生活にとって、授業なんて1割か2割程度の重要度しかありません。 ほかの8~9割は、たとえばサークル活動をしたりバイトをしたり、友だちと徹夜で無意味な議論をしたり酒を飲