• みずき書林

やることいっぱいのGW

GW最終日。


朝7時に起床。本を読んで顔を洗い、8時からずっと仕事。

集中して、文字起こし原稿を仕上げる。

朝から夕方16時までかかって、3時間分の文字起こしの最後の整理。


昼食は残りもののレンズ豆のスープと、キッシュ・ロレーヌ。


文字起こしが終わったら、授業の準備。

学生たちからのグループワーク・レポートが上がっていて、大笑いしながら読む。

架空の出版社を作ろう、という授業なんだけど、今年は80人・8グループもあるから、実に多彩で愉快な社名・企画案が挙がりつつある。


合間にメールの返信。

送るそばから着信があり、受信トレイに溜まったメールが減らない。


夕食は残りものの鶏肉で鳥すき。ひじき煮物。胡瓜の漬物。豆腐の味噌汁。

ビールと日本酒を少々。


明日は朝から打ち合わせ。

いまから授業準備を終わらせたいところ。


最新記事

すべて表示

環境について。ちょっとしたこと

モノがたくさんあるのが好きではなくて、必要ではないものはなるべく持たないようにしています。 べつに環境に配慮しているとかそんな高尚なことを考えているわけではなく、単に荷物が増えるのが嫌で、なるべくモノのない部屋に住んでいたいというだけです。 だからテレビもないし、それに付随するDVDやらブルーレイやらの機器ももっていません。 映画はPCかkindleで見て、音楽はBluetooth接続の携帯スピー