• みずき書林

ゆるゆる決算ふわふわ経理

決算。

税理士さんとの打ち合わせ。

決算・経理系の話し合いだけは、いつになく真面目な顔でやるのですが……


税「今年はけっこうたくさん本を出しましたね」

僕「はい。それなりに」

税「今年刊行した本を確認していきたいんですが、(書類をめくりながら)まずこのどんどんと……ええと……」

僕「ああ、はい。むきむきですかね」

税「そうですね、どんどんとむきむき。それとこのうとうと……」

僕「うとうと? うとうとという本はないです」

税「あれ。そうですか? うとうと……」

僕「うとうとはどんどんとむきむきを出している著者さんなんです」

税「なるほど。ではこの……ぐるぐる……は?」

僕「ぐるぐるはあります。ぐるぐるは今年増刷したんです」

税「な、なるほど……」


といった、ゆるふわ系かつなんだかややこしい会話になってしまうのでした。


いい年した漢たちが銀座のオフィスの一室で額を寄せ合って、真面目な顔でエクセルの資料を睨みながら、ぐるぐるとかむきむきとか言っているのは、なかなかいいものでした。


最新記事

すべて表示

環境について。ちょっとしたこと

モノがたくさんあるのが好きではなくて、必要ではないものはなるべく持たないようにしています。 べつに環境に配慮しているとかそんな高尚なことを考えているわけではなく、単に荷物が増えるのが嫌で、なるべくモノのない部屋に住んでいたいというだけです。 だからテレビもないし、それに付随するDVDやらブルーレイやらの機器ももっていません。 映画はPCかkindleで見て、音楽はBluetooth接続の携帯スピー