• みずき書林

インカのめざめ


インカのめざめ、という芋がある。 名前はおかしいが、味が濃くてクリーミーで、とても美味しい。 例のフードロス削減のお取り寄せで、北海道から10kgのインカのめざめが来た。 インカのめざめは芽が出るのが早い。 リンゴの出すエチレンガスが芽の生育を抑えると聞いて、リンゴと一緒に冷蔵庫に入れる。 しかし、凄まじい量である。 一般家庭で食べきれるのか。 蒸し野菜の温かいサラダを作ったり、肉料理に添えたりしているだけでは、まったく焼け石に芋、減っているようには見えない。 大量消費しなくちゃなので、 フライドポテト ポテトサラダ マッシュポテト ニョッキ スパニッシュオムレツ シェパードパイ などを次々に作る。 ポテサラは卵やキュウリを入れたオーソドックスなものから、コンビーフとコーン入り、わさび醤油の和風テイストなど、何とかして味に変化をつける。 冷蔵庫の中でじわじわと芽が伸びていると思うと気が気ではない。 俺も頑張るからリンゴもがんばれ。


底が見えない

最新記事

すべて表示

ジャンクフードの日

昨日の昼飯。 ・カップ焼きそば ・おにぎり(胡麻と鮭) ・コンビニレジ横のホットフードコーナーで売ってるメンチカツ 同夕食。 ・前日に海老と蓮根の春巻きを作ったときに残った餡をフライパンで焼いただけのもの。出来損ないのもんじゃ焼きみたいな代物 ・缶ビール ・蕎麦焼酎ロック 以上をすべてキッチンで立ったまま。 本を読みながら/落語を聞きながら。 そしたら深夜に異様な空腹で眠れず、 深夜4時。 ・サッ