top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

インカのめざめ


インカのめざめ、という芋がある。 名前はおかしいが、味が濃くてクリーミーで、とても美味しい。 例のフードロス削減のお取り寄せで、北海道から10kgのインカのめざめが来た。 インカのめざめは芽が出るのが早い。 リンゴの出すエチレンガスが芽の生育を抑えると聞いて、リンゴと一緒に冷蔵庫に入れる。 しかし、凄まじい量である。 一般家庭で食べきれるのか。 蒸し野菜の温かいサラダを作ったり、肉料理に添えたりしているだけでは、まったく焼け石に芋、減っているようには見えない。 大量消費しなくちゃなので、 フライドポテト ポテトサラダ マッシュポテト ニョッキ スパニッシュオムレツ シェパードパイ などを次々に作る。 ポテサラは卵やキュウリを入れたオーソドックスなものから、コンビーフとコーン入り、わさび醤油の和風テイストなど、何とかして味に変化をつける。 冷蔵庫の中でじわじわと芽が伸びていると思うと気が気ではない。 俺も頑張るからリンゴもがんばれ。


底が見えない

最新記事

すべて表示

穴子のお寿司だけ

今日書いた原稿より部分的に抜粋。 病気になるのは悲しいけれども、悪いことばかりではない、という話。 * 家の近所に、昔よく通っていた寿司屋がある。ランチのセットが安くて美味しい。休日の昼にたまに妻とふたりで行っては、ランチセットで日本酒を飲んだりした。 今日のお昼は久しぶりにそこのランチをテイクアウトしてきた。僕はもうほとんど食べられないので、一人前だけのテイクアウト。 (ふたりで店に入って一人前

Comments


bottom of page