• みずき書林

ショッピングカートを買いに


〈前回までのあらすじ〉

ネット書店で新刊がすぐに買えないことに業を煮やしたみずきちゃんは、自社サイト内にショッピングカートを導入することを決意。創業以来の懸案を解決すべく、苦手なウェブ構築の荒海にひとり漕ぎ出したのであった。




で。

1日かけて、なんとなくできつつあります。

ひとまず支払方法は銀行振込と郵便支払い用紙のふたとおりのみですが、まあひとまず走りだしましょう。(コンビニ払いやペイジーは固定電話がないとムリだった。PayPalはなぜか手続きがうまくできない……)




送料は、1000円以内の買い物は送料180円をいただきますが、それより上は無料で考えています(そしてうちにはいまんとこ、1000円以下の商品などないのである)。

直販だから、書店や取次を介するよりも収入は当然上がるわけですから、送料はサービスでいいかと。



細かいとことはまだまだ調整が必要ですし、やるとなったら本や梱包資材もきちんと整えないと。でも、ひとまず銀行振込のテスト購入も問題なくできたし、近日中に実装できるのでは。

相性の悪いウェブ周りの仕事にしては、意外と早い。

それとも、やはりそう簡単にはいかなくて、これから波は荒れるのか。



まて次回。




最新記事

すべて表示

このエントリーが、記念すべき1000件目。 サイトを作ってブログを書き始めたのは、2018年の7月頃。 約4年が経ちました。 長いテキストで恐縮なのですが、お時間のある方は以下の記事を読んでみてほしい。 ブログを書き始めてわずか9件目のエントリー。 2018年7月6日に書いたものです。 「私が社長だったころ」 いまだに、この頃の気持ちをありありと思い出すことができる。 そのいっぽうで、すっかり変わ