• みずき書林

ラーハ、ラジオ、肉まん、分厚い束見本

2月26日(土)


朝晩のクリーム散歩が楽しい。

僕にとってのラーハはクリームとの散歩時間。

犬には目的地も時間感覚もない。ただただ歩く時間を楽しんでいる。

ラーハのお手本。



愛犬家に悪い人はいない。というわけにもいかない。

ヒトラーも愛犬家だった。

クリーム、ひとっ走り、クレムリンとウクライナの前線まで行ってきてほしい。そして「つまらないからやめろ」と言ってやってくれ。


次の本の下版前の最終チェック。

昨晩、索引がずれる案件が発生。しかしなんとかリカバーする。

印刷所からは束見本が届く。

次の本は648頁、その次の本は736頁。

みずき書林の最大ボリューム2トップが更新される。



夕食は肉まんを作る。

とてもうまくできる。そのへんのお店より美味しい。

最近、中華~小麦粉料理にすっかりハマっている。

ウーウェンさんは偉大だ。



夜、藤岡みなみさんがラジオ『おささらナイト』で、智秋さんの『旅をひとさじ てくてくラーハ日記』についてお話しくださる。

ラーハについて、写真について、たっぷりと。

すごく嬉しい。

同書は藤岡さんのタイムトラベル専門書店utoutoのオンラインショップでも販売開始。藤岡さんのコメントと、特設サイトへのリンクも貼って下さり、ありがたし。

この機会にぜひ!




数日前、近所の花屋でつぼみの状態で700円で買った桃の枝が満開。

もうすぐ春だ。


最新記事

すべて表示

昨日は田中さん主催の日記文化の研究会。 NHKスペシャル「新・ドキュメント太平洋戦争』の制作ディレクター・長野怜英さんと酒井有華子さんの発表ののち、討論。 とても刺激的な話だった。 個人的に面白かったのは要約すれば2点。 1点目は、何度も書きもして喋りもしていることだけど、つまるところ〈顔が見える〉という点に、僕は感興を憶えるということ。 「NHKが作った大作ドキュメンタリー」といわれれば、膨大な