top of page
  • みずき書林

ラーハ、ラジオ、肉まん、分厚い束見本

2月26日(土)


朝晩のクリーム散歩が楽しい。

僕にとってのラーハはクリームとの散歩時間。

犬には目的地も時間感覚もない。ただただ歩く時間を楽しんでいる。

ラーハのお手本。



愛犬家に悪い人はいない。というわけにもいかない。

ヒトラーも愛犬家だった。

クリーム、ひとっ走り、クレムリンとウクライナの前線まで行ってきてほしい。そして「つまらないからやめろ」と言ってやってくれ。


次の本の下版前の最終チェック。

昨晩、索引がずれる案件が発生。しかしなんとかリカバーする。

印刷所からは束見本が届く。

次の本は648頁、その次の本は736頁。

みずき書林の最大ボリューム2トップが更新される。



夕食は肉まんを作る。

とてもうまくできる。そのへんのお店より美味しい。

最近、中華~小麦粉料理にすっかりハマっている。

ウーウェンさんは偉大だ。



夜、藤岡みなみさんがラジオ『おささらナイト』で、智秋さんの『旅をひとさじ てくてくラーハ日記』についてお話しくださる。

ラーハについて、写真について、たっぷりと。

すごく嬉しい。

同書は藤岡さんのタイムトラベル専門書店utoutoのオンラインショップでも販売開始。藤岡さんのコメントと、特設サイトへのリンクも貼って下さり、ありがたし。

この機会にぜひ!




数日前、近所の花屋でつぼみの状態で700円で買った桃の枝が満開。

もうすぐ春だ。


最新記事

すべて表示

新しく出版社を立ち上げた堀郁夫くんのブログを読んでいます。 もともとうちから刊行する予定だった『原爆写真を追う』の新刊情報もアップされました。四十手前の男を捕まえて何ですが、新しいことを始めるひとの初々しさを感じます。 今日は少し、いや、けっこう羨ましい感情が不意に湧き起こって眩暈がするようでした。 僕にはもう新しいことを始める余力はありません。いまやっていることのひとつに、遺言状の制作があります

bottom of page