• みずき書林

ロゴマークについて

みずき書林のロゴマークは、懇意にしているデザイナーの宗利淳一さんが作ってくださいました。

みずきのM、花水木の花、本の見開きの形を組み合わせていただいています。

このサイトでも用いている濃紺のコーポレートカラーもあわせて指定いただきました(Y11.88+M81.09+C100%)。


宗利さんは、第一弾となる『民族曼陀羅 中國大陸』、第二弾となる『戦争社会学研究』の装丁も手がけてくださっています。


ウェブだとわかりづらいですが、『民族曼陀羅』の装丁はかなりやばいです。

金刷を大胆に用いた色遣いといい、あえてセンターを外したデザインといい、ぜひ店頭で実物をご覧になってみてください。



最新記事

すべて表示

病気について

みずき書林/岡田林太郎に関わってくださる皆さまへ 先月の15日から31日まで、腸閉塞で入院していました。 開腹手術をして大腸を半分ばかり切除しましたが、おかげさまで手術は成功し、いまは退院して日常生活に戻っています。 ただ、その治療と検査の過程で、胃に癌が見つかりました。 スキルス胃癌という進行の早い厄介な癌で、それがすでに大腸に転移していました。つまり、ステージ4です。 ステージ4のスキルス胃癌