top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

世界ワンプレート紀行⑤ アメリカ?編


アメリカを代表するワンプレート料理は何か?

そもそもアメリカ料理ってなんだ。という疑問はあるにせよ、まあやっぱりここはハンバーガーかサンドイッチでしょう。


パーカーのハードボイルドシリーズの主人公スペンサーは、よくサンドイッチを食べる。

一昔前の名作シットコム『FRIENDS』のジョーイの好物もサンドイッチでした。

オノ・ヨーコには「ツナフィッシュ・サンドイッチ・ピース」という詩があります。


最近、ヒレカツサンドに凝っています。

包丁の背で叩いて薄くするから、少量の油+フライパンで揚げられます。揚げ物は面倒そうだけどそんなことはなくて、けっこうすぐできる。

まい泉のカツサンドがメジャーですが、あれを目指しつつ、自宅でやる場合は揚げたての温かいカツサンドも作れるのがいい。

いろんなパンを買ってきて挟んでいます。

オーソドックスなサンドイッチ用のパンにはさんだり。


下はピタパン。上はブリオッシュ。

ともに普通のパンよりもずっと美味しい。


最新記事

すべて表示

今日書いた原稿より部分的に抜粋。 病気になるのは悲しいけれども、悪いことばかりではない、という話。 * 家の近所に、昔よく通っていた寿司屋がある。ランチのセットが安くて美味しい。休日の昼にたまに妻とふたりで行っては、ランチセットで日本酒を飲んだりした。 今日のお昼は久しぶりにそこのランチをテイクアウトしてきた。僕はもうほとんど食べられないので、一人前だけのテイクアウト。 (ふたりで店に入って一人前

bottom of page