top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

中東料理は美味しい


先日取材で知り合った斉藤亮平さんの動画を参照し、シリア料理を作ってみました。


焼きナスのペースト「ババガヌージュ」

レモンの酸味が爽やかなさっぱりしたペースト。

やっぱり赤いパプリカも入れればよかった。

レシピはこちら

ピタパンと高相性。


レンズ豆の「アダススープ」

コリアンダーやクミンの香り。

大量に作ったので、折に触れて飲む。すごく簡単なのにコクがあって美味しい。

レシピはこちら



もう一品欲しかったので、これは別のレシピから、ひき肉のオーブン焼きを作る。

シーニーヤト・ラハムというらしい。

クミンやシナモンなどスパイスをきかせたひき肉の上にじゃが芋とトマトを乗せてオーブンで焼いた料理。写真はワンサイズにカットしてあるけど、天板に肉を薄く敷き詰めるようにして6面ドリくらいで作る。

パレスチナ料理だとか。




と言っていたら、第3弾の動画がアップされていました。

マックルーベ。

これも作ってみないと。


うちの近所の中東料理のお店、ゼノビアにもまた行かないとな。

最新記事

すべて表示

穴子のお寿司だけ

今日書いた原稿より部分的に抜粋。 病気になるのは悲しいけれども、悪いことばかりではない、という話。 * 家の近所に、昔よく通っていた寿司屋がある。ランチのセットが安くて美味しい。休日の昼にたまに妻とふたりで行っては、ランチセットで日本酒を飲んだりした。 今日のお昼は久しぶりにそこのランチをテイクアウトしてきた。僕はもうほとんど食べられないので、一人前だけのテイクアウト。 (ふたりで店に入って一人前

Comments


bottom of page