• みずき書林

五輪は行かない。選挙は行く。

「観戦したら、感染した」

↑このフレーズが頭に浮かんでる人、いまこの国に1000万人くらいいるんだろうな。



大運動会までちょうどあと1カ月です。


ぼくは東京在住者で、新国立競技場は自宅から4キロ程度の徒歩圏内。


まあアレだ。

いちいち宣言する必要のないことかもしれないけれど、僕は今回のオリンピックは一切観戦しません。


こんなことになる前、開催が決まった数年前には、たとえば水球の予選リーグ第3試合、マレーシア対アンゴラみたいな試合だったら、のんびり観戦に行くのも楽しいかもしれないと思ってました。

ほとんど観客のいない競技場で、ルールもよくわからない試合を見ながら、遠い国の人を応援するのもいいな、なんて思っていました。



でもね、わしゃ行かんよ。

都民として、積極的に行かないことを選びます。


今回のオリンピックは、観たことよりも観なかったことのほうが、あとで良い思い出になるでしょう。

あなたたちの主催イベントで今年僕が参加する予定があるのは、選挙くらいです。



この夏はいろいろ忙しいんだよ。

他に楽しいことがいっぱいあるんだ。



最新記事

すべて表示

28日(水)はデザイナー宗利さんを中心として、宗利さんにお世話になっているひとり出版社仲間が集まって会食。 思えば前職を辞めてみずき書林を立ち上げたとき、真っ先に連絡をとったのが組版の江尻さんと、デザイナーの宗利さんでした。 新しい出版社での仕事は、このおふたりと組めれば最高だと思っていました。 いまなお、ずっと付き合いが続いているのは、とても幸福なことです。 29日(木)はケモ。 10時に家を出