top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

今年の目標(走る)

今日で1月も終わり。

このままあれよあれよという間に5月くらいまで行っちゃうことはわかっています。

そして5月にもなれば、仕事量的に今年の山である夏の仕事が本格化しているのは間違いありません。

そんなこんなで、秋くらいはすぐ来ちゃいそうな予感です。



ちなみに今年の仕事以外の目標は、

500キロ走ろう。

ということにしています。


ここ数年何やかやで運動をサボりがちだったので、今年はきちんとしようと。

500キロということは、1月に42キロ。

1回で12キロ程度走るとして、1週間に1度走ればじゅうぶん目標達成。

なんとかなるような気はするが、しかし1月は2回しか走っていない。

すでに危うい。


ちゃんとしよう。


そもそも走り始めたのは、体調管理とか適度な運動とかいろんなそれっぽい理由がありましたが、ある程度続いたのは、「ひとりになれるから」でした。

走っている間はひとりだし、その間頭の中は、何か考えているような何も考えていないような、ふわふわした思考が浮かんでは消えていくような状態です(この感じは、走る人ならわかってくれると思います。何か考えてはいるのですが、まとまった思考はしていません)。


会社にいたころは人間関係の調整やら何やらのストレスがあって、このよしなしごとを思いながらひとりで走っている時間が、たまらなく心地よかったものでした。


しかしいまは、基本ひとりだから。

その気になれば、いくらでもぼんやりと物思いにふけることができるから。

「ひとりになりたい!!!」という欲求が昔ほど強くなく、いきおい走るモチベーションが上がらない(苦笑)。


しかし、いったん外に出て走り始めてしまえば、楽しいのは間違いない。

さっさと着替えて、テキトーに準備運動して、えいやっと外に出てしまえばいい。

走れ。


走りやすい曲が雑多に放り込んであるラン用のプレイリスト。音楽を聴くのも走る楽しみのひとつ(でもいまは仕事中も普通に音楽聴けるし)



最新記事

すべて表示

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

19日、20日の日記

5月19日(金) 昨日は実に眼福なものを拝見する。 公開してもいいものかどうかわからないのでここに詳しいことを書くことはできず、思わせぶりな書き方になってしまいけれど、本当に恐縮かつ光栄なことでした。 ごくごく身内にだけ見せて、感涙に咽んだのでした。 5月20日(土) 午後からイベント3連発。 13時から第4回聖書読書会。 マタイによる福音書。今日読んだ最後の節が、イエスがガダラの人を癒すというく

Comments


bottom of page