top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

初荷・今年の目標


昨日から仕事始め。

初仕事は年末にできたばかりの『旅をひとさじ てくてくラーハ日記』の予約分の発送準備。文字通りの初荷の出荷。縁起のいい初仕事。


同書へのコメントも少しずつ集まってきています。

どれもとても嬉しいコメントばかりで、智秋さん・見元さんと噛みしめています。

みなさまのことばを特設サイトで公開するのが楽しみです。

ことばの持ち寄りパーティ。


その特設サイトの表看板はこんな感じ

見元さんの本領発揮の素敵なサイトになりそうです。

この件はまたおいおいお知らせしていきます。



今年の目標は、なかなか定めがたい。


いままで通り仕事をすること。

近くにいてくれる人と楽しく過ごすこと。

それでも平気で生きること。


今年の初読書。ジェニー・エルペンベック『行く、行った、行ってしまった』。旧東ドイツのベルリンでアフリカの難民と交流する引退した老教授、という複雑かつ魅力的な小説。

最新記事

すべて表示

ずいぶん暖かい一日。 ここ数日苦しめられていた吐き気も今日は比較的穏やかに推移してくれています。 春眠暁を覚えずというべきか、やたらに眠い午前中を過ごしました。 午後からは仕事。 いま進行中の企画についてオンラインMTGを1時間ほど。 どれくらいのボリュームの本にするのか決めるためには、もう少し内容を精査する必要がある。 それからノルマにしている、自分の本の執筆をブログ3日分。ようやく2019年の

自分の本、やっと2018年分が終わった。 明日から2019年に入る。 どんな文章を書いているのか、チラ見せします。 まず冒頭に、過去のブログの引用をします。ここでは「2018年12月20日」のブログが引用されています。 その後「-----」で区切られた以降は、いまの自分が当時のブログを読んだ感想・回想です。 果たしてこんな内容のものを読みたがる人がいるのかどうか気になりつつも、自分としては可能な限

bottom of page