• みずき書林

創業2年目の新しいこと。


さて。

前回、人前で喋るのが苦手だと書いたばかりですが。

創業2年目の新しいチャレンジとして、学校の先生をすることになりました。

なんというか、僕自身まだ半信半疑なので、こそっと書いておきますが、秋から某大学で非常勤講師をば。


僕のことを知るほぼ全員が「は???」と言っているのが見えます。

当事者である僕ですら、喋りメインのこれが自分向きの仕事ではないとわかってはいるんです。

でもね、やったことないことだから、やってみてもいいじゃない(笑)。


何か新しいことを始めてみるのは、いいことです。

敬愛している某先生曰く「請われれば、一指し舞える人になれ」

マイルス・デイヴィス曰く「自分を新鮮に保ちたければ、若い奴らとつるめ」


週2コマ。1コマ90分×15回。

さあ、どうなる。

どうする笑。


受講生諸君にあらかじめ言っておく。

「この授業では、きみたちが学ぶ以上に、僕が学ぶ」


最新記事

すべて表示

昨日は田中さん主催の日記文化の研究会。 NHKスペシャル「新・ドキュメント太平洋戦争』の制作ディレクター・長野怜英さんと酒井有華子さんの発表ののち、討論。 とても刺激的な話だった。 個人的に面白かったのは要約すれば2点。 1点目は、何度も書きもして喋りもしていることだけど、つまるところ〈顔が見える〉という点に、僕は感興を憶えるということ。 「NHKが作った大作ドキュメンタリー」といわれれば、膨大な