• みずき書林

創業2年目の新しいこと。


さて。

前回、人前で喋るのが苦手だと書いたばかりですが。

創業2年目の新しいチャレンジとして、学校の先生をすることになりました。

なんというか、僕自身まだ半信半疑なので、こそっと書いておきますが、秋から某大学で非常勤講師をば。


僕のことを知るほぼ全員が「は???」と言っているのが見えます。

当事者である僕ですら、喋りメインのこれが自分向きの仕事ではないとわかってはいるんです。

でもね、やったことないことだから、やってみてもいいじゃない(笑)。


何か新しいことを始めてみるのは、いいことです。

敬愛している某先生曰く「請われれば、一指し舞える人になれ」

マイルス・デイヴィス曰く「自分を新鮮に保ちたければ、若い奴らとつるめ」


週2コマ。1コマ90分×15回。

さあ、どうなる。

どうする笑。


受講生諸君にあらかじめ言っておく。

「この授業では、きみたちが学ぶ以上に、僕が学ぶ」


最新記事

すべて表示

ハイブリッド授業

オンライン授業にもやっと慣れてきたと思ったら。 10月からはハイブリッドでやるよーにとお達しが来た。 まあ話す内容が大きく変わるわけではないし、こういうのは一回やって慣れてしまえばどうということはないのだけど。 オンラインで見ている学生と、教室のスクリーンで見ている学生に、うまく同じ画像をシェアできるのか。 音声はマイクを通してハウリングしないのか。 対面とオンラインで、対話がうまくできるのか。

駆け込み訴え

ここのところなんやかやと小忙しく、ブログ更新が滞りがち。 昨日は上野で人と会っていたのです。 久しぶりに人数も多かったとはいえ、ちょっと飲みすぎでは? 2合徳利を何本空けたやら。 帰り道ずっと「わたしはユダ。イスカリオテのユダ。げへへ」と呟きながら歩き、家に帰ってからもずっと言ってた。 ちょっと酔ってたと思われる。 今日になっても、若干の酒気とともに、太宰をいくつか読み直してみようかな、という気分

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.