• みずき書林

原稿を読む


昨日、大事な原稿が到着。


例によって朝5時前に起きて、ゆっくりと読み進める。

明日、全体の構成を決めて、刊行までしっかり迅速に取り組みたい。

書き手の先生がそうであったように、軽妙で読みやすくて、でも幾重にも底が厚くて、あたたかい手触りの本にしたい。



合間に大林宣彦監督の味わい深い歌唱を聴きつつ。



最新記事

すべて表示

遠く離れた同じ景色

画面の左手前に砂浜が映っていて、そこにゆったりとした波が寄せては返します。 砂浜は湾曲しながら遠くまで続いていて、海を迂回するように右に細く伸びています。伸びた先は画面の右奥、海の向こうに、遥かに島が続いています。 空には動かない雲が幾層にも重なっています。 波の音だけ聞こえます。 ともにわずか数十秒の、とてもよく似た景色を映したふたつの動画を、同じ日にもらいました。 ひとつは夕陽で、ひとつは朝日

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.