• みずき書林

原稿を読む


昨日、大事な原稿が到着。


例によって朝5時前に起きて、ゆっくりと読み進める。

明日、全体の構成を決めて、刊行までしっかり迅速に取り組みたい。

書き手の先生がそうであったように、軽妙で読みやすくて、でも幾重にも底が厚くて、あたたかい手触りの本にしたい。



合間に大林宣彦監督の味わい深い歌唱を聴きつつ。



最新記事

すべて表示

6月26日(日) 目下進行中の日記にかかわる単行本企画、2度目の研究会兼編集会議。 1530より明治学院大学にてハイブリッド。 対面参加者は田中さん、河内さん、大川さん、僕。 オンラインでは島さん、宋さん、小澤さん、中野さん。 それぞれがこの一カ月で調査してきた日記のプレゼン。 僕は伊藤整、高見順、堀田善衛、高松宮、木戸幸一の日記を調べた。 これらのメジャーな日記は、他の方々が調査した庶民や無名の