• みずき書林

原稿を読む


昨日、大事な原稿が到着。


例によって朝5時前に起きて、ゆっくりと読み進める。

明日、全体の構成を決めて、刊行までしっかり迅速に取り組みたい。

書き手の先生がそうであったように、軽妙で読みやすくて、でも幾重にも底が厚くて、あたたかい手触りの本にしたい。



合間に大林宣彦監督の味わい深い歌唱を聴きつつ。



最新記事

すべて表示

HISASHI君とAMIさんのラジオにゲスト出演した回、後編が公開されました。 ここで内容について長々と書いてそれを読んでもらうよりは、ぜひ聞いてみてください。 僕は歴史学・社会学・文学といった本が好きで、そういった本を作ってもいます。 それを踏まえていろいろ喋ったのですが、個人的にもっと喋りたかったこと。 それは「感動ってなに?」ということでしょうか。 感動をするって、どんなメカニズムなんでしょ