• みずき書林

大人味の講義


今日から秋セメの授業開始。

「人文学とコミュニケーション」というタイトル。

本作り・出版業界のことを学び、それをモデルケースにして〈働く〉〈社会の中で生きる〉ということを考えてみよう、という授業。

オンラインながら、大入り満員御礼の170名。

これで3年目だけど、受講生諸君、今年は例年より少々濃い、ビターな大人の味付けになるかもしれません。


コロナの影響で今年は授業時間が30分後ろ倒しになっていて、6限は18:50~20:20という遅めの時間帯。

実は、明日は朝から胃の内視鏡というイヤなミッションが控えていて、今日は20時以降は食事ができない。

だから講義前の18時くらいに早めの夕食。

でもそれだと夜にお腹が空いて困ってしまう。


そこで、19:50~20:00まではアンケートを記入する時間ということにして、その間に画像を消してミュートにして、そそくさとキッチンに移動。

10分間でバナナと福砂屋のカステラを立ったまま食べ、文字通り何食わぬ顔で授業を再開したのでした。


どこがビターな大人の味付けなのか(笑)。

ともあれ、半年間よろしくお願いします。



最新記事

すべて表示

こんなにもエントリーの間が空いたことはなく、ご心配とご迷惑をおかけしています。 毎日同じように布団の中で眠っているだけです。だけど今後の治療の大きな方針も立ちました。 まだまだがんばります。 先月先月21-から23日今月まだ、しかかけない。

木曜にケモ。 金曜に4回目ワクチン(オミクロン対応)。 ワクチンの副反応で38度超えの熱が出て、そこに抗がん剤の副作用の倦怠感と吐き気が重なって、かなり辛い。 この週末はずっと病臥。 熱が高いから、文字通りずっとこんこんと眠ってるだけ。20本立てくらいの悪夢を見る。 大事な食事会でポークローストを無惨に焦がしたり、友人たちと丘の上から巨大なキノコ雲を眺めたり、そういった類の大小の悪夢を次々と。 食