top of page
  • みずき書林

宇佐美雅浩さんのManda-laプロジェクト

写真家の宇佐美雅浩さんが、佐渡島の写真プロジェクトのためにクラウドファンディングを行なっています。


彼がやろうとしていることは、まずはこの写真を見てもらえれば。



彼の背景にある広島の写真は、合成なし・CGなし・現場に全員を集めての一発撮りです。

もちろん、きのこ雲の写真パネルも大小の様々な小道具・大道具も、すべて制作されて現地に設営されたものです。

そのうえで、何百人ものエキストラを集めて撮影されています。


容易に想像されることですが、準備に膨大な時間と労力とお金がかかります。


宇佐美さんは「Manda-la」と名付けたこのプロジェクトで、すでに広島だけでなく、秋葉原、福島、アイヌ、京都、秋田、気仙沼、はてはキプロスまでを撮影しています。


そしていまは、佐渡島を舞台に「Manda-la」を撮っています。


クラウドファンディングの詳細はこちらをご覧ください


以下は本人による、佐渡プロジェクトのスケッチ。

精緻な画も驚嘆に値しますが、これを実写で実現しようというのだから、異様な情熱と言わざるをえません。


タフでパワフル、しかし当然ながら資金に限りのある宇佐美さんに、ぜひご支援を。




最新記事

すべて表示

新しく出版社を立ち上げた堀郁夫くんのブログを読んでいます。 もともとうちから刊行する予定だった『原爆写真を追う』の新刊情報もアップされました。四十手前の男を捕まえて何ですが、新しいことを始めるひとの初々しさを感じます。 今日は少し、いや、けっこう羨ましい感情が不意に湧き起こって眩暈がするようでした。 僕にはもう新しいことを始める余力はありません。いまやっていることのひとつに、遺言状の制作があります

bottom of page