• みずき書林

将来のために


Twitterは基本的には一過性のもので、せいぜい数時間もすれば通り過ぎてしまう。

良くも悪くも、それがTwitterをはじめとするSNSの特色なのだろうと思う。


また、僕は日々の楽しみ半分/自分に課した義務半分で、このブログを続けているが、書いたものを読み直すことはほとんどない。

ブログはTwitterやFBなどに比べれば、バックナンバーを参照することは比較的容易だが、それでも過去の記事を再読することはまず滅多にない。


とはいえ、2日前に流れてきたこのtweetは、喜びと恐縮とともに、ここに記録して保存しておきたい。

いつか、辛いことがあったり、へこたれそうなことがあったときのために。

あるいは、いつの間にか脇が緩み、油断していたと知ったときのために。




最新記事

すべて表示

「わたしとはあなたでできている」

つくづく思うけれど、毎日、気持ちは変わります。 我ながら軽率なんじゃないかと思うくらい、気持ちは日々入れ替わります。 昨日はひどい気分でした。 今日はいい日でした。 それは午前中にもらった電話と、午後に会っていた人たちと、今日もらったいくつものメッセージのおかげです。 こうなる前までは、「大人は自分の機嫌は自分でとる」ということばに頷いていました。 毎日いろいろ起こるけど、大人たるもの、精神のバラ