• みずき書林

平和祈念展示資料館

早坂暁先生のエッセイ集の打ち合わせを終えて、新宿にいたので平和祈念展示資料館へ。

「南洋からの引揚げ展」をしていたので、見に行きました。


出征した兵士、強制抑留、引き揚げの3つの視点から、戦中~戦後の海外・日本間の人の移動を描いています。

企画展では、サイパンの写真を多く展示しています。南洋群島協会というものがあったことを知りました(会員の減少と高齢化から、2005年に活動終了)。


先日お目にかかった沖縄の実業家は、満洲からの引揚げ体験者でした。

ここの来る前の打ち合わせでは、早坂暁はもちろん、岡本喜八、高畑勲といった、戦争を描いた映画・テレビ関係の人たちの話題がたくさん出ました。



そして同館では、7月20日(土)と8月7日(水)に大川史織さんの映画『タリナイ』の上映イベントがあります。7月20日14時には大川さんのトークイベントもあります。

展示とあわせてぜひご覧ください!


僕のなかで、いろんなことが、ゆるやかに少しずつ、つながっています。


配布のチラシにも載ってます

最新記事

すべて表示

6月26日(日) 目下進行中の日記にかかわる単行本企画、2度目の研究会兼編集会議。 1530より明治学院大学にてハイブリッド。 対面参加者は田中さん、河内さん、大川さん、僕。 オンラインでは島さん、宋さん、小澤さん、中野さん。 それぞれがこの一カ月で調査してきた日記のプレゼン。 僕は伊藤整、高見順、堀田善衛、高松宮、木戸幸一の日記を調べた。 これらのメジャーな日記は、他の方々が調査した庶民や無名の